■トップページ / ■What's Shizenjuku? / ■活動予定 / ■Topics / ■会員・スタッフ募集 / ■アルバム

知れば知るほどおもしろい「生き物たちのくらしと教え」―わけあって絶滅しました。の著者に聞く―

特設ページを開設しました。




子どもゆめ基金助成活動

更新日:平成30年5月21日



講演会

フレネ日仏教育実践交流会

林の整備活動

環境教育

朝代楽校

森と川の親子園

夏の林あそび

武州・入間川プロジェクト

指導者養成講座

フレネ試写会

指定管理学童保育

けやの森学園
未就学のお子さまがおられる方は、是非、
けやの森学園(幼稚舎、保育園)のHPをご覧下さい。

フォーラム「自然体験のすすめ」(自然体験活動普及啓発)

今話題の「わけあって絶滅しました。」丸山貴史先生がやってくる!
お子さんと考えませんか?地球環境のこと。
当日会場にて書籍の販売もいたします。



チラシのダウンロード


第1部 基調講演  13:00〜14:50
知れば知るほどおもしろい「生き物たちのくらしと教え」
―わけあって絶滅しました。の著者に聞く―

講 師:丸山貴史先生
【プロフィール】 丸山貴史(まるやま たかし)
 株式会社ア−ドバークより引用
 1971年、東京生まれ。法政大学卒業後、ネイチャー・プロ編集室勤務を経て、ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査に従事する。現在は、図鑑などの編集・執筆・校閲を行っている。 引用ここまで

第2部 意見交換会  15:00〜16:45
「自然体験活動を始めるために」

講義「武蔵野の自然からの学びと恵み」
 NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表 森良先生
  林・里山・川の価値
  自然体験の重要性の認識と発展のさせ方

事例発表「自然体験を始めるにあたり」
 鹿児島県霧島市ドリーム保育園理事長 永園先生
  ドリーム保育園事例発表

事例発表「自然体験紹介」
 けやの森自然塾

環境リテラシーの育成の視点
 西武文理大学特命教授 福田先生
  自然体験活動の効果

討議
質疑応答



期 日:2019年6月1日(土)
会 場:狭山市市民会館小ホール
時 間:12:30開場、13:00開演
対 象:小学生〜大人まで、自然体験教育を志す人、自然環境に興味のある人、地域コミュニティ活性に関心のある方、教師、保育士、幼稚園教諭、学童支援員、教育養成校の指導者、園長、理事長、教育関係者、学生、行政等
料 金:当日券1,300円
定 員:事前予約先着順で300名
後 援:狭山市教育委員会、入間市教育委員会





講演会のお申し込み(チケット販売)は、当日直接会場にて販売いたします。
(前売券の販売は終了しました。)



チラシのダウンロード


問い合わせ先:特定非営利活動法人けやの森自然塾まで



NPO法人けやの森自然塾  〒350-1325 埼玉県狭山市根岸2-5-2  TEL:04-2937-4880  FAX:04-2955-2773